フヅキの日記帳

腐女子が萌えを好き勝手語るブログです

いろんな媒体のユカノを比較してみた(別名おっぱい比べ)

忍殺は物理書籍に各種コミカライズにアニメにと、色々な媒体で色々な人のイマジナリによるデザインが描き起こされているのが特徴ですね。
採用されるエピソードは媒体によって異なりますが、中には皆勤賞を果たしたエピ、キャラクターがいるわけです。

というわけで、各媒体でのキャラデザを並べ、それぞれの印象を語りたいと思います。
今回は主人公(フジキド)も最推し(フジオ)も飛び越してユカノについて見ていきます。
なんでいきなりユカノなのって自分でも思うんですが、女子キャラの方が華があってかわいいしデザインの違いも分かりやすいから…あと単純に私がユカノめっちゃ好きだから…


◆書籍版ユカノ

ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】 (キョート殺伐都市 # 7)

ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース 【上】 (キョート殺伐都市 # 7)

正統派な黒髪美女!ユカノ、そしてドラゴン・ニンジャとしての彼女を想像した時、現在の私のイメージに一番近いのはこのユカノですね。凛としていて美しい。
でも書籍版ユカノは美しさだけじゃなくかわいさもあるんですよね!ヘルオン下巻カラーピンナップのユカノはかわいさに溢れている…お茶目なおねえさんって感じがいい。耳かきしてもらいたい女ニンジャナンバーワンだよ!
そして忘れちゃいけないのが豊満。書籍版ユカノのいっぱいは一番攻撃力高そう。まるでゴム毬のような…覚醒後のユカノならたぶんおっぱいをブンッってやっただけでニンジャの首刎ねることができそう。



◆無印版ユカノ

第一印象は「ブラつけろよ(真顔)」でした。豊満なのはいいがめっちゃ浮き出てんぞ!!ええんかそれで!!!
下の方も食い込みが色々とすごい。露骨なセックスアピールだ!!これにはニンジャ修道会も激怒の構え。

吊り目っぽいのが意外でした。まあユカノってタレ目か吊り目かと問われれば吊り目寄りのイメージですけど、このユカノは結構きつめの顔立ちですね。言うこと聞かなそう。そしてこの頃から男心を手玉に取ってそう。
無印版ユカノのちゃんとした活躍はまだなので、これからに期待します。


◆グラキラ版ユカノ

あああ~~~~~~かわいいんじゃ~~~~~~~~~
かわいさならユカノ界随一ですね!!!そしておっぱいの柔らかさもユカノ界ナンバーワン!!!(ユカノ界とは)

巫女服風の装束もフェチ心を刺激して大変よいものですね。エロ可愛い。グラキラに出てくるニンジャはだいたいみんな両脇の太腿部分(名称が分からない。スリット?)は肌色見せてますがユカノも例外ではありません。まあでも書籍版ユカノもそこらへん似たようなデザインだから…

あげはセンセイの描く女子キャラはみんなお肌がモチモチしてそうで大好きなんですが、その中でもユカノは最高。お肌も勿論だが、何につけてもおっぱいですよ。
巫女服風装束の白さも相まって大福のようなおっぱい!マシュマロのようなおっぱい!絶対ふにふにしてる…全ての罪を受け入れて包み込むかのような柔らかさに満ちている…これはニンジャ修道会の皆さんも改宗を辞さないレベル…グラキラユカノのおっぱいに埋もれて窒息したい…


◆キルズ版ユカノ

キルズ版ユカノは、最初デザイン見た時忍たま乱太郎世界から来たのかな?」って思ったんですが、今見てもやっぱり忍たま乱太郎だ…と思う。
ポニテリボンにピンクのニンジャ装束。典型的なファンシーくのいちですよ!でもかわいいからよし!!

キルズ版はフジキド含め登場人物の顔が全体的に幼く描かれている印象ですが、ユカノはその装束の感じもあってすごく幼く見えます。それこそ女子高生くらいに。だから最初は全然イメージと違うと思ってしまった。
でもその違和感は私が3部までの彼女を知っているからであって、1部時代の「ゲンドーソーの孫娘」としての(基本的に無力で守られ役で、時にはフジキドのお荷物になる)ユカノというキャラクターを描くなら、こういうデザインも十分ありうるなと思いました。

そして!そしてですよ!!!
そうは言ってもやっぱりキルズ版ユカノをあまり好きになれてなかった私が!!!「キルズユカノ=サンマジカッケーーーー!!!!」と掌を返し!!!一気に惚れ込んでしまったのが「サプライズド・ドージョー」編におけるこの顔ですよ!!!!

「貴様はもっと早く殺しておくべきであったか!!」

ユカノオオオオオオーーーーーーッッッ!!!!!!好きだーーーーー!!!!蔑んでくれーーーー!!!!!

もうほんとこのユカノ見た瞬間今までの違和感ぜんぶ吹っ飛びましたからね。見てくださいこのブチ切れっぷり!!!殺る気満々だ!!!
フジキドと並んでまさしくおじいさまだいすきクラブ1号2号って感じじゃないですか!?もしくはニンジャ絶対殺すマン1号2号。

フジキドと息ぴったりすぎてかわいい。今まで散々フジキドに疑いの目向けておいてーーー!おじいさまが死にかけたらすごいシンクロ率発揮しちゃうんだからもおーーー!!!!
というかドージョー回のユカノは、確実にヒュージの筋を断つなど、自分にできる範囲で最大の働きをしており有能。あとドヤ顔かわいい。アースに締め上げられた時に涙を滲ませてるのもかわいい。

そしてそして!!!そこからの!!!このユカノ!!!

「彼を信じて良いのか否か…それはまだ私にはわからない」と明確な結論は保留にしておくとしても、それでも今は彼を信じることに決めたこの表情!ああかわいい…
彼女にとっては一世一代の賭けだったのでしょう、でもその決断は間違いなくフジキドを掬ったわけじゃん…物理的にも精神的にも…
ドージョー回はユカノの心情の変化が重点されていて非常に良い…

かわいさのあまりついたくさん引用しちゃうんですが、フジキドにいきなりおてて引っ張られて驚いてるユカノもかわいい。もうキルズユカノに関してかわいいしか言ってない気がするけど実際かわいいから仕方ないな!ドージョー回の#8と#9はユカノ好きの聖地。

1部の頃のユカノって、自我の薄いお人形さんというイメージが強かったんですが、キルズユカノは表情豊かで大変素晴らしいです。
フジキドのこと疑ったり怖がったりして葛藤が見えるのも人間らしくていい。
キルズの彼女はドラゴン・ニンジャの面影こそ薄いけど、どのメディアミックスよりもセンセイの孫娘の「ユカノ」であるなあと思います。
あとキルズユカノのおっぱいは確かな質量を感じさせるおっぱいであり、他にはない趣があります。

現在連載中のエピでも、ユカノがどういうふうに話に絡んでくるのか楽しみです。


◆アニメイシヨン版ユカノ

私はシヨンから忍殺に入った者なので、はじめて出会ったユカノはシヨンユカノでした。
シヨンの女子キャラデザインは、全体的にたまごみたいにまるっとしていてかわいいですね。きらら系の日常アニメとかに出ても違和感ない。忍殺の世界観に合うかっていうとまた別問題ですが…

種田さんの若干棒読みっぽい演技も、1部ユカノにはぴったり合っていてよかった。が、いかんせん顔も声も若すぎて、やはり3部までの彼女を知ってからは「ちゃうねん…」と思ってしまうのだった。
アニメだけ見てた頃(12話まで)はユカノの素性なんて全く知らなかったので、わ~かわいい~おっぱいでけ~~としか思わなかったんですけど。先の展開を知ってしまうと思わぬ弊害が生まれる例ですね。
シヨンユカノも、キルズユカノと同じように、1部だけを切り取ってユカノというキャラクターを見た場合には納得の行くキャラデザです。マナメさんかわいい。


というわけでユカノのキャラデザ比較でした。
どのユカノも、描き手による解釈がデザインに表れており、それがユカノの個性になっているなあ~と思いました。
ただ、豊満はユカノを構成する絶対条件ということはひしひしと伝わってきた。せやな!!!