フヅキの日記帳

腐女子が萌えを好き勝手語るブログです

刀ミュ「歌合 乱舞狂乱2019」感想|総勢18振にお迎えされるとかハーレムかよ

歌合の円盤と写真集(+CD)を鑑賞したのでその感想です。
真剣乱舞祭からの正統進化って感じでとてもよかった!
ちなみに私の最推しは小狐丸ちゃんです!あと御手杵くんと堀川くん(2代目)も画面に映ると自然と視線がそっちに行く。お鶴は歌が上手くて好き。




◆M2「神遊び」

・狩衣風の白い衣装ハチャメチャに良い 最初から神様感MAXだった
・お鶴の人めちゃくちゃ歌うめえ〜〜〜〜すごい声が通るよね…かわいい顔してぶっとい安定感のある声してて好き ミュでは蜻蛉切さんと並んで歌うま枠だと思う
・今回はお鶴が儀式のメインで、アシスタント役に堀川くん、いまつるちゃん あと石切さんとこぎちゃんが両サイドにいる


◆【根兵糖合戦】

世界一セクシーなこんぺいとうの歌で大草原 曲名も「CONFEITO」コンペイトゥ…
・槍でマイクパフォーマンスすなwノリノリじゃないですかー!
蜻蛉切さんが歌う時だけ会場がジャズバーみたいになる ムーディーすぎる


◆M7「mistake」

・出mistakeめちゃめちゃびっくりした
・ミュおてぎねくん、細長くて白いよお ちゃんとごはん食べな…


◆M8「Impulse」

・歌唱力ツートップによる圧倒的パフォーマンス〜!!
蜻蛉切さんに対抗してか、お鶴もがなる感じの歌い方してるのすこすこ


◆M9「Stay with me」

・椅子曲だ!
石切さんとこぎちゃんに両側からエスコートされるはっち、かわいいという以前に「羨ましい…………」という感情しか出てこねえんだわ…お嬢様の風格がありすぎて震えた


◆【にっかり青江 篝火講談〜夏虫の戯れ〜】
◆【梅 the Way】

・割とガチめな講談が始まって困惑しかなかったよ 誰だよこの演出をにっかりの中の人に丸投げしたの…よくやり切ったよね…
・その後の明石による落語ターンもすごかった こぎちゃんの呆然とした表情よ…


◆M13「Brand New Sky」

・突然の巴ちゃんのリボン なんで!?似合うけどさあ!?
・一緒に円盤見てた母が安定出る度に「顔がおっさん;;;」って言ってくるので「確かにおっさんだけど直接的な言い方はやめてさしあげろ!」とフォロー(?)せざるを得ない

◆M14「Nameless Fighter」

・ニュー倶利伽羅くんとの初めてのネームレスファイターだ!


◆M15「約束の空」

・ぎねくん体ほっせえ〜〜〜お肉食べて…
・歌になると途端にやる気を出す明石
・堀川きゅんも歌うま枠ですよね〜爽やか…


◆巴がカブ引っこ抜くパート

・巴ちゃんが画面に映るたび「かき氷のブルーハワイ食べた直後の人だ!」って言っちゃう
・巴のカブ引っこ抜くモーション面白すぎんか?優雅というか…


◆M16「前進か死か

・お兄ちゃんも弟もかわいいな でも鯛の振りはさすがに無理があるのでは!?!?


◆【美的風靡】

・長髪組、本丸のきれいなおねえさん枠じゃん 若干1名小学生男子がいますが…(兼さん)
・牛乳飲み干そうとする兼さんを拍手で応援するお客さんのリアクションが完全に保護者
・兼さん、濡れた手を浴衣で拭くなや そんなだから小学生男子とか言われるんですよ
・堀川くんがギター弾いてる姿出た瞬間「なんで!?!?!?wwww」って草生え散らかしちゃった さすが相棒だな


◆【小狐幻影抄】

こぎぴっぴ忖度パートだ!!(忖度言うな)(※小狐丸の中の人は網膜剥離でしばらくいろんな活動が制限されていて、今回の歌合がミュの本格復帰だったため多めに出番を貰ったと思われる)
・小狐丸の影打ちがあったとされる歴史エピソードと、こぎちゃんの中の人がお休みしてる間に代役の人が阿津賀志山再演に出てたっていうエピソードを織り交ぜていそうな感じがする
・もうほぼこぎちゃんの独壇場じゃないですか〜!推しが公式に推されてる〜!忖度サンキュー!ここに三日月宗近がいてくれたら言うことないんですけど(わがまま言うな)
・当番思い出して真っ先に「御手杵は〜〜ん!!」が出てくるあたり、明石にとってのおてぎねぴょんパシり要員じゃん草


◆M22「響き合って」

・一緒に見てた母がおてぎねぴょんと篭手切江くんのこと「でかい緑と小さい緑」って呼んでて草
蜻蛉切さんの歌唱力が圧倒的すぎてパート割いつも良いとこをもらってる現象」に遭遇するたびに「出た!えこひいきだ!」って叫んじゃう


◆M23「百万回のありがとう」

虎徹兄弟は拳コツンとかおてて繋ぎとか最近しれっと仲良しムーブしてるよね!?不仲営業やめたのかな!?!?


◆M24「勝ちに行くぜベイベー」

・いまつるちゃんめっちゃ高所から飛び降りる すごいジャンプ力や
・大倶利伽羅くんがちゃんとタオル振ってるだけで「ちゃんと振ってる!えらい!」って感動する現象が起こる
・巴ちゃん、あんな涼しい顔して歌パートになるとサービス精神旺盛で投げキッスとかガンガンしてくれるのすこの極みですわ…主を喜ばせることに全力注ぐ巴ちゃんすこすこ…


◆M25「獣」

・いまつるちゃんが蜻蛉切さんのところに駆けてってヒョイッと姫抱っこされる流れがあまりにもスムーズすぎて「こいつ手馴れてやがる…」と思った いまつるちゃん身軽すぎんか!?あと全然動じない蜻蛉切さんの膂力
・お鶴の拳コツンに力強く応える大倶利伽羅くん、力強くてお鶴が逆に押し返されてるの微笑ましい〜
・お鶴と大倶利伽羅くんが背中合わせで「凛と声が響く」って2人で歌うとこサイコーじゃん!?その後向かい合うときお鶴はニヤッと笑って、大倶利伽羅くんはムスッとしてる


◆M27「かみおろし」
◆M28「君待ちの唄」

またお鶴の人汗だくになってる…(※あおさく2部のお鶴ソロ曲の時にやたら汗だくだったので、ミュ鶴=汗だくの人という印象がある)(キャスト最年少だから代謝がいいんだよきっと)
・「君は産声を上げるだろう」のとこの蜻蛉切さん、パート割りのえこひいきを感じる〜〜〜圧倒的歌唱力だからな!キメのとこを蜻蛉切さんに割り振るのは当たり前なんだよなあ!?


◆M29「八つの炎 八つの苦悩」

・ミュ松井江、顔は美少女なのに声はだいぶ野太いの、ギャップがあって良き


◆M30「あなめでたや」

・この曲ほんとめでたさがあって好き ことぶき松竹梅!!
・「あなめでたや ぷ〜くぷくぷ〜く〜♪」って聞こえてかわいい ぷくぷくて 本来は福々って言ってるんだろうけど、主に兼さんの歌い方が破裂音入り気味だから「ぷくぷく」に聞こえる


◆挨拶

・今回はこぎちゃんが座長なんだな
・大倶利伽羅くんに「お手入れ」発言させる采配がグッジョブすぎる
・桑名江くんただの爽やかな米津玄師じゃん…究極の3次元版メカクレだけどちゃんと前見えてる?大丈夫?


◆総括

・新刀剣男士を顕現させるためにみんなで神降ろしするよ!というコンセプトだった なんて豪華なお迎え…
・演劇パートとライブパートが交互に挟まるので退屈しなくてよかったな〜
・私の推し(小狐丸ちゃん)が忖度されて出番増し増しだったので嬉しい ここに三日月宗近がいてくれたら本当に言うことなかったんですが…(まだ言う)(だって三条太刀はセットで並んでこそじゃん…)
・でも今回、演出が変わっただけじゃなく、ミュの二枚看板である三日月宗近加州清光が不在だったのもあって新鮮でした。ミュも世代交代意識してるのかな〜

・↑の写真集についてたCDを空いた時間とかに聴いてるんですけど、刀ミュのキャストの声はまだ聞き分けできてなくて、いわゆる「ダメ絶対音感」が働かないんですよね〜小狐丸ちゃんとか蜻蛉切さんとかは意識して聴いてるから分かるんですけど…もっと耳の訓練します