フヅキの日記帳

腐女子が萌えを好き勝手語るブログです

刀ミュ感想まとめ|誰も知らない物語を語り継ぐ刀

刀ミュ、以前無料配信されていた時にツイで呟いていた感想をまとめました。

私は小狐丸ちゃん最推しのこぎみか腐女子なのでそちら寄りの感想多めです。


阿津賀志山異聞

・GWに無料配信大盤振る舞いしてくれるのありがてえ〜!
義経公が生き残って逆に頼朝を討とうとしてる!?アイエエナンデ!?という話だった
石切さんと加州くんが仲直りする場を作るために白々しい嘘ついて華麗に退場する小狐丸ちゃん ンモ〜〜!すこ〜〜!(鳴き声)

・いまつるちゃんを何度も軽々と肩車する岩融役の人の膂力に惚れるね…
・いまつるちゃんダミ声すぎて笑う 物吉くんもそうだけど可愛さが売りのキャラほど声がガッサガサなのは何かの罠ですか!?龍角散あげよ🍬🍬
・みかちーが礼する時の仕草、袖持ってフワッと膝曲げるの優雅〜〜

・後半の歌謡ショーで弁慶が登場する時には「弁慶様〜!!!」義経公が登場する時に「我が君〜〜!!!」ってコールがかかるの草 訓練されてる
・みかちーが歌う時に客席が青いペンラで満たされるのきれいだった
新撰組の皆さんは告知であの一曲歌うためだけに2時間待機してたの?お疲れ様ですね…


幕末天狼傳

・はっちと長曽祢さんのハモリ美しいな…
・キャネスンがマジで喋り方とかビジュアルとかまんまゲーム画面から飛び出してきたかのような再現率
・天狼傅組は全体的に歌のレベルが高い 特にキャネスンめっちゃ伸びやかに歌うね
・長曽祢さん顔も立ち振る舞いもかっこよすぎでは…

・はっちがほぼツンデレヒロイン 「この想いの名前は何なのか」みたいなこと歌い出した時「恋では?🤔」と2回ほど声に出しちゃった いいカップルですね…
・ニコイチ×3組で収まりがいい天狼傅組
・刀剣男士以外のキャストに太鼓を叩かせることを強いる歌謡ショー

・選ばれることを選べなかった〜という歌が印象的だった 選べなかったのは刀も人も同じ…
・沖田くんを助けなかった安定が「歴史を変えるということは、その人の存在を否定すること」という答えを出したところグッときた…軽率に歴史変えようとしがちな各メディアミックス本丸の皆さん聞いてる〜!?


in嚴島神社

・ポニーテールにひらひら白衣装のはっち、新しいプリキュアと言われても違和感ない
・白衣装で二礼二拍手一礼するの神々しくてスゲエ…
・刀持って舞うみかちー、神性がカンストしている
・歌ってる時息白くなってて寒そうだったな…11月…

・みかちーが挨拶を終えた直後に刀ミュテーマ曲のイントロがドゥーーーン!!!て響いてくるのタイミング最高だったな
・あの狭い舞台に11人全員集まってるとこ完全に密でしたね…
・プログラムが終わって花道を練り歩いてる時、みんなが思い思いのこと同時に喋りながら歩くから聖徳太子の耳が必要


真剣乱舞祭2016

・真剣乱舞祭、エンタメ特化のライブだから本公演ほど気力を使わずに済む
・加州くんの取り合いっこ!?モテる男は困るね!?
・三条派の神様感がすごい なんかもう固有結界じゃんアレ
すごく…手作り感のある馬…
・堀川くんの掌の上でいいように転がされるキャネスン

岩融の俳句ネタ引っ張るのやめてさしあげろ
・近藤さんや義経公も歌うぞ!
・加州くんの中の人、単独ライブやるだけあって歌に安定感がある
・長曽祢さんとはっちが公然といちゃついていたのですが幻覚か…?刀ミュのはっちは可愛げの塊だな…世界で一番お姫様じゃん…


つはものどもがゆめのあと

・中盤までの私「胃がいてえ~~~~!!!!(白目)」
・いやもうハチャメチャに不穏すぎんか!?!?観てる間「もうやめて…」って何回か声に出てしまったのですが…!?
・しっかり者で、主の命令を一番重んじていて、誰よりもまっすぐな小狐丸ちゃん…

・いまつるちゃんが傷付くことを恐れる岩融と、岩融が思う以上に強い心へと成長しているいまつるちゃん…
・不穏モードのみかちーが1回だけこぎちゃんを呼び捨てにしたのがサイコ~~~でしたね…
・泰衡の首桶に蓮の種が残っていて、数百年の時を経てそれが「中尊寺ハス」となった話を思い出して泣けてしまう

・泰衡との対話後のみかちーソロ、泣きそうな声で歌ってて悲壮感がすげえ…
・みかちーの立ち位置、Fateにおける守護者じゃん…
・全部背負い込もうとする三日月と、それに対する小狐丸と髭切の立ち位置よ…
・兄者「首に一撃お腹に一撃、結構荒っぽいんだね♡」
そうでしょうそこが良いんです(何様)

・小狐丸「三日月殿…踊りますか」オギャ~~~!!
・小狐丸「あなたが正しいとは思わない。ですが間違っているとも思わないことにします」
三日月のこと本気で考えて本気で怒ってくれるこぎちゃんに救われたよ…
・みかちーは自分達を対照的だと言っていたけど 三条太刀はカラーリングからして補色の関係だからね!

・歌謡ショー最初のみかちーの衣装、朝顔の花びらみたいにひらひらしてて綺麗
・ピザ丸めっちゃナウでヤングな男の子ですね…
・こぎぴっぴのソロ曲~~~~!!!!なのに源氏兄弟の身体能力高さにもっていかれた 兄者の回転ジャンプすげえ
・みかちー背中が丸見えなのだが!?事案では!?

・「阿津賀志山異聞」を経て「つはもの」に至る流れ、物語として意味がありまくる…
・全体的に不穏で踏み込んだ内容の話だったけど、その分見応えあってよかったな…あと単純に推しがガンガン活躍してくれて興奮した
・歌唱レベルが向上していてキャストの成長を感じましたね…(謎の上から目線)

・「つはもの」における三日月宗近は、歴史をあるべき姿へと導く役割、歴史という花を支える萼(うてな)であったわけだけど なんで各メディアミックスのシナリオ担当者はみかちーにばかり重たいものを背負わせようとするのか 老体に鞭を打ちすぎでは…


↑こちらの「つはもの」MADがハチャメチャに好きです みかち〜!!
3:54からの流れが神…小狐丸ちゃんから見た三日月宗近がさあ…


真剣乱舞祭2017

・小狐丸ちゃんの毛をもふもふする三日月宗近…(唇を噛みしめる)
蜻蛉切さんソロの時だけ武道館が刀ミュではなくディナーショー空間になってたね…
・キャネスン&石切丸、見つめ合いすぎでは…?
三日月宗近加州清光という刀ミュ二枚看板による「美しい悲劇」、あまりにも強すぎる

・また兄者くるくる跳ねてる…重力無視か…?
・大倶利伽羅さん「己に牙を剥け!」 ヒエッ…かっこよすぎるのだが…?こんなん大倶利伽羅さんの夢女化不可避やん…
・待ってはっちがめちゃくちゃかわいいカットがあったけど一時停止できねえ!(配信なので…)

・漢道、みかちー相変わらず背中丸出しにしてるし赤い紐首にかけてるのえっちだな…事案ですよ…
・青江と石切丸といまつるちゃん、家族じゃん…
・人数多くなってお祭り感がアップしていた 垣根を超えたいろんな組み合わせが見られてよかったです


結びの響、始まりの音

・巴ちゃん、深窓のご令嬢じゃん…はっちとは異なるタイプのお嬢様~!本丸お嬢様同盟作ってくれ~!戦い方も優雅でおしとやか~!同じ薙刀でも岩融とは全然違うスタイルだ
・突っ走りそうなキャネスンを安定が止めた…成長したね安定…

・レキシューさんたちお酒飲むんか…
・安定が巴ちゃんのこと「ともえ」って呼ぶのハチャメチャに萌えるんですが…!?二振りのやり取り、箱入りのお嬢様と庶民の男の子って感じで微笑ましい この2人のカプありますか
・榎本さんのトリッキーな演技がすごい!

・レキシューさんたち、土方さんへの忠誠心が高くてすこ 彼等もまた「物語」に憧れた者であったと…
・土方さんがキャネスンの頭ぽんぽんしてくれたとこ泣いちゃう…
・刀の時代を象徴する土方歳三に引導を渡す役割を引き受けたむっちゃん…
・堀川くんの「むっちゃんさん」呼び何事!?

・歌謡ショーの2曲目、巴ちゃんがニッコニコしながらハイタッチしてて激マブ
・巴ちゃんのセクシーポーズ草草草 加州くん、お嬢様になんてことを教えたんだよ…よくやった
・巴ちゃん涼しい顔してスキンシップ激しいのギャップ萌えかな!?側仕えが得意ってそういう…!?
・堀川くんの芯のある歌声かっけえ…

・いや巴ちゃんファンサしまくるね!?投げキッス!?
・巴ちゃんのスキンシップ激しめなの、人の器にまだ慣れていないゆえに距離感分からなくてあんな感じになってるんだとしたらかわいいな…本丸の他の刀を参考にしてるのかもしれない…真面目で素直だからそういうのすぐ吸収しちゃうんだろうな…


真剣乱舞祭2018

・こぎみかが2人並んで山車乗ってる…身長差…
・小狐丸ちゃん「待ちましょう。…ね?」→みかちー「(コクン)」
えっ何このやり取りいつの間に夫婦になったの

・はっちのお嬢様ジャンプは国の宝だな…
・小狐丸ちゃんの中の人、夏に手術して休養してからのこの真剣乱舞祭復帰だったんだよね…?それを踏まえた上でみかちーとの「Timeline」、バチボコに泣けてしまうな…

「僕がいなくてもまた 色鮮やかに君の時間は流れていくよ」

って歌詞どんな気持ちで歌ってたの…見つめ合う二振りの距離感よ…

蜻蛉切さんの曲の時だけやっぱ海外アーティストの日本公演みたいな空間になる
・刀剣男士でもないのに登場した瞬間に大歓声が上がる榎本さんほんと何者だよ 榎本さんの流星刀実装しよ!!
・そねさんからはっちへバックハグ…石切丸を姫抱っこする巴ちゃん…
・今回は巴ちゃんスペシャルで幸せでした


三百年の子守唄

・ウン十年単位の任務、気が遠くなるな…でも本丸に戻ってきたら数日しか経ってないわけでしょ?遠征のたびにあんな思いしてるとか申し訳なくなるんですが…
・かざぐるま名曲すぎてかかるたびに泣ける
・赤子を物珍しそうに眺めながら世話する青江…

・村正ちゃん「ワタシのいない場所で脱いだり脱がしたりは許しませんよ!」
石切さん「それもそうだね…」

それもそうなの!?いやそこは突っ込めよ!?!?

・家康公や信康に跪く大倶利伽羅くん、層に刺さる
・全編通して重い話だから村正ちゃんのテンションの高さに救われる でもチラチラ見える太ももが気になって集中できねえ!

石切さん一人で重いものを背負いすぎだし、青江はそれを傍らでただ見守り続ける…何も問わず、何も責めずに…
検非違使に立ち向かう時に大倶利伽羅くんが最後に「行くぞ!」って声かけるのかっこE
石切さんが折れるんじゃないかってすごいハラハラしてしまった…高くてよかった生存値!!!

・物吉くんのママみがすごい…物吉くんの声のガッサガサ加減も今じゃ大好きですよ…
・「一緒に笑ってあげるくらいはできると思うんだ、僕にもね」
にっかりではなく破顔して笑う青江ーッ!!お前こそ影のMVPだよ青江ーッ!!
・歴史的な意味で今まで以上に設定ガバだったけど細けえことはいいんだよ!

・ライブパート最初の衣装みんなにお花ついてるのかわよ~
・村正派とかいう歌うま枠 二振りのソロ曲の時会場が紫とピンクのペンラで埋め尽くされるので余計になんか…アダルティ…
・大倶利伽羅さん「受け取れよ」袖まくりっ
たまに大倶利伽羅くんじゃなくて大倶利伽羅さんになるのやめて!?


葵咲本紀

・ぎねくん脚なっが……スタイルよすぎ……股割りもできるとか……
・葵咲本紀組、カラーリングが地味だけど声の透明感はいまだかつてないほど高い 鶴丸も歌うま枠やん!
・三名槍の連携!
「通りすがりの裸のおじさん」!?
・村正ちゃんすっかりシリアスキャラに…

・明石、「すべてを救うことができないならそれは偽善」って分かってる風に言うけど逆にそれが青臭く感じるふしぎ!
・ウワッ明石急に標準語になるのやめろ
・信康さま頼もしすぎる…
・ぎねくんと貞愛の身長差がエグい いつキスするのかドキドキしちゃったじゃん!?(そんなことはない)

・血まみれなのに元気な鶴丸に笑っちゃった こいつ強い
・結局「先輩」って誰のことだったの…
・「三日月宗近という機能」ってなに!?!?なんでそれをお鶴が知ってるの!?!?ねえその訳知り顔なに!?!?(動揺)
鶴丸は本丸でも古参の刀っぽいからみかちーの事情も知ってたということですか…

・みほとせからの流れを受けて最後きれいにタイトル回収したな~
・ライブパート、ぎねくんの笑顔が眩し~~~ぎねくんから目が離せないのですが…
・全員曲の2曲目好き
・やる気なくて寝転がる明石草 巴ちゃんもそうだが眼鏡はセクシー枠なのか?
・最後の挨拶が村正派なのグッときたね…


歌合 乱舞狂乱2019

luica.hatenadiary.com

別記事で上げてあります。


刀ミュ総括

・見る前は「コスプレ学芸会きっつ…」「なぜ第2部で刀がアイドルみたいに歌って踊っているのか」などと思っていたのですが、もうすっかり見慣れてしまいましたね…曲も歌えるようになってしまった…
・お気に入りの公演は「つはもの」です。そりゃまあ推しカプがガンガンに絡んでるし〜!?「つはもの」における小狐丸ちゃんの立ち位置ほんとすこ


刀ミュのこぎみかについて

みかちーが今なお各所で歴史を守るために一人で駆けずり回ってること、本人は他の仲間たちに絶対言わないだろうし、兄者や鶴丸は察してるけどたぶん止めないじゃん?
でも小狐丸ちゃんがそれ知ったら「またあなたは一人で…!」って再びブチ切れて殺し合いという名の痴話喧嘩起こしそう。

三日月宗近の覚悟を知り、敢えて見て見ぬ振りをしてくれるのも優しさだと思う。
そして、その覚悟を知ってもなお三日月宗近がひとりで戦うことを絶対に許さない小狐丸ちゃんの怒りもまた優しさだよねっていう…刀ミュの小狐丸ちゃんほんとに好き…


刀ミュ小狐丸ちゃんの三日月宗近に対する怒りポイント、「主命に背いたこと」「独断で歴史改変を行ったこと」も勿論そうだけど、一番の理由は「一人だけですべて抱え込んでいたこと」だと思うんだよね…小狐丸ちゃんには三日月宗近を絶対一人にしないマンでいてほしい…



これは私の妄想ですけど
小狐丸ちゃんが

「もう一人で戦おうとしないでください。……私たちは仲間でしょう」

と言ったとして、

→小狐丸ちゃんに対するみかちーの好感度が規定値に達していなかった場合
「仲間か……眩しい言葉だな」と曖昧に笑って、小狐丸ちゃんに握られた手を振りほどいて離れていく

→好感度MAXだった場合「……っ」と押し黙って俯いたまま小狐丸ちゃんに握られた手を振りほどけない(泣きそうな顔の新規立ち絵が追加)

って感じになるだろうな…(突然のギャルゲー脳)

刀ミュの三日月宗近を攻略するには地道に好感度上げてくしかないんだけど、そもそもみかちーがポケモンの伝説の三鳥並にフラフラしててエンカウント率が低いことに加え、どの選択肢で好感度上がるのかの見極めも難しいから攻略難易度がハチャメチャに高い…難儀な相手に惚れてしまったね小狐丸ちゃん…



三日月宗近が重い役割を背負わされがちな理由、「つはもの」でも触れられてたけど、三日月は古い刀の中でもとりわけ実在性が明確というか…どの時代のどこにいたかがきちんと分かっていて、今も美しい状態のまま残る確かな存在だからこそ、誰も知らない物語を語り継ぐ責務があるってことなの…

逸話をもたず、実戦で使われることもなく、ただその美しさだけで天下五剣に選ばれて今日まで確かな形が残る三日月宗近と 後の世まで語られ続ける物語(小鍛冶)はあれど、時代の中で逸失し形が失われた小狐丸ちゃん……あああ〜〜〜〜😭😭😭(情緒が滅茶苦茶)

かつて天下人の刀であった三日月宗近が、身売りされて徳川家を離れたあとは骨董屋を転々としてたという落差…収集家の方に保護されたのちトーハクに寄贈されるんだけど、トーハクに嫁入りする時小狐丸ちゃんのキャラソンを流してもらったというエピソードもエモですね…(小鍛冶をキャラソン言うな)