フヅキの日記帳

腐女子が萌えを好き勝手語るブログです

最後のジェダイ感想│レイはカイロ・レンをお嫁にもらうべき

スター・ウォーズ/最後のジェダイ  オリジナル・サウンドトラック

スター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラック

スターウォーズ/最後のジェダイ」の感想です。
ネタバレしかないので未鑑賞の方はご注意ください。
なお私は主人公女子×ラスボス男の組み合わせにエモさを感じるのでレイレン萌えです。


レイちゃん様が想像以上にカイロ・レンのこと好きでびっくりした件


「フォースの覚醒」を見た段階では、圧倒的にレン→→→→→→→レイだと思ってたし、レイはレンのこと「強いけどめんどくせえ男」程度にしか認識してないと思ってたんですよ…。それがなんだい今回は…

えっレイちゃん様めちゃくちゃレンのこと好きですよね!?好きっていうか…救いたいと思ってるというか…男女の愛ではないけど確実に双方向の矢印が存在してて非常に萌えさせていただきました。

レイレンがフォースを通じて遠距離恋愛しててビビる。
お互いにしかできない方法でLINEしてんじゃねーよかわいすぎかよ(※LINEではない)
2人の意識が繋がるタイミングは完全にランダムなのか。

レンが上半身裸の時に繋がった場面はさすがに「おっサービスシーンか?」って笑った。
「なにか着てよ」ってレイちゃん様が真顔で突っ込んでたのも笑った。どうせならシャワー浴びてるところでもよかったんですよ!?
レイちゃん様はラッキースケベの才能があるしレンはラブコメヒロイン。男女逆転してません?

そして問題の指先が触れ合うシーンですが。
ブコメのお約束では触れる一歩手前で邪魔が入るところだけど、ちゃんとしっかり触れることができてよかったし最高にニヤニヤした。レンがレイを受け入れてくれてよかった。

「レイちゃん様~~!!レンを抱いて~~~!!!!」って脳内で「抱いて♡」のうちわをめちゃくちゃ振ってしまったんですが、冷静に考えるとあの時点で既にレイちゃん様はレンのこと抱いてますね…フォース的な意味で…

レイちゃん様の圧倒的な攻め力の前にレンはメス堕ちしてた。私にはわかる。レイちゃん様の目力強すぎ。
レイちゃん様がナチュラルにレンのこと「ベン」って本名で呼び続けてるのも攻め力の強さを感じた。レンもレンで「その名前で呼ぶな」とか一言も言わんし。普通に本名呼び受け入れてる…きゃわ…



カイロ・レンがフジオ化した件について


事前に質問箱で「カイロ・レンがダークニンジャになる」という情報だけ貰っていて、それがどういう意味なのかすごく気になっていたんですが、今回その意味が200%分かりました。

要するにムーホンを起こしてスノークおじいちゃんをSATSUGAIし、組織を乗っ取って新たなボスに成り代わるという意味でのフジオですね!!さすがに「呪われろ!呪われろ!」とは言ってなかったけど!
古い過去の遺物を滅ぼして新しい秩序を作ろうという意気込みは買った!いいぞいいぞ!世界をぶっ壊すキャラ大好き!

スノークおじいちゃんの前にレイちゃん様を突き出した時点で、あ~こいつ絶対ボスを裏切って殺すな~という予感はひしひしと感じてましたが、ガチで謀反展開来た時には超絶テンション上がりました。その後のレイレンの共闘もアツかった。

全身真っ赤のボス親衛隊のみなさんのデザインめちゃ良かったですね!赤い!イッキウチコワシかよ!?
武器もそれぞれ個性があって良き!あれはライトセーバーの応用?彼らはフォースを使える人達だったんですかね?
ということは、あの親衛隊のみなさんは、レンが出奔した時に連れ出したルークの元弟子だったんでしょうか?割と人数いっぱいいたけど…


結局レイちゃん様は「俺と組もう」というレンの願いを切り捨ててしまいましたが、レンがどんな思いであの手を差し出したかと思うと涙がちょちょぎれてしまう…捨てられた子犬みたいな目をして…
でもねーあれはねーレンからレイちゃん様に手を差し出したからダメだったんだと思うんですよね~
触れ合った時みたいにレイちゃん様からレンに手を伸ばせばイチコロのはずですよ!なにせレンはメス堕ちしてるので!(謎の確信)

それにしても、気絶から回復したのがレイちゃん様の方が断然早かったっぽくて笑いますね…あの世界の女子たくましすぎでは…?
二つにちぎれたライトセーバーが次作でどんな役割を果たすのかが気になります!



作中随一の萌えキャラことハックス将軍


カイロ・レンと仲良し(?)の将軍、前作からロクな扱い受けてなかったけど今回も散々だったなあ~
名前分からんかったからわざわざ調べたよハックス将軍…

スノークおじいちゃんが「あの男は小心だが使い方次第ではいい道具になる(意訳)」って言ってたけど要するに「駄目な子ほどかわいい」ってやつですよね。おじいちゃん分かってんじゃん…(謎の共感)
今作は戦いのスケールが小さかったからか将軍も大活躍でしたね!

将軍も凡人なりにレンと張り合ってたけどフォースには勝てなかったよ…
レンに首締められて死んじゃったのかと思ったらちゃっかり生きてたし、その後ちゃっかりレンの右腕ヅラしてるし、レンが最高指導者として命令しようとしたら食い気味に自分も命令被せてくるし、なんなんですかこのかわいいお兄さんは!?
ザ・中間管理職の萌えキャラですね!

なんだかんだいってレンに最後まで付いてきてくれるのはこの人なんじゃないか…?
隣でぶつぶつ文句言いながら地獄の底まで付き合ってくれそうじゃん…?
カイロ・レン、レイちゃん様よりハックス将軍を選んだ方が幸せになれるのではないか説…

レイちゃん様がレンを嫁にもらって、レンがハックス将軍を内縁の妻にすればいいんじゃないかな…


ぐう有能BB-8


マスコット的なかわいさを備えつつめちゃくちゃ有能な働きしてましたね!つよい!
以下BB-8のカワイイポイントです

・ポーに「早く行ってエンジンかけてろ!」と言われて猛ダッシュするBB-8(急ぎ方がカワイイ)
・爆風を受けて頭が吹っ飛ぶBB-8(すぐにくっつくカワイイ)
・カジノで酔っ払いにコインを入れられまくるBB-8(困ってるカワイイ)
・警備員に見つかって放り出されるBB-8(俵担ぎカワイイ)
・見張りの人間数名をひとりで制圧したBB-8(つよい)
・コインの弾丸を撃ちまくるBB-8(銃口をフッてする仕草がカワイイ)
・敵地でゴミ箱被せられて視界が狭くなり至る所にぶつかりまくBB-8(フリーダムカワイイ)
・敵のデカブツをぶんどってフィンたちを助けるBB-8(有能すぎる)
・やっとポーと合流して超喜びまくってるBB-8(相棒カワイイ)


うーんカワイイが過ぎる…あざといけどカワイイ…


フィンとローズ


レイちゃん様がいない間に何新しい彼女作ってんだよオイと思いつつも良いコンビだったので見守りたい。
ローズが何か行動を起こすたびに「正しい」ことをする子だなあ~と思いました。彼女の中の確固たる価値観のもとに「正しい」行いをしている。芯が一本通っているから迷いがない。

終盤で自己犠牲しようとするフィンを命懸けで止めたのはすごいと思った。
修行パートの時に、ルークはジェダイの素質?に「自己犠牲の精神」を挙げてましたよね。

多くの人のために自らの命を捧げる人を「英雄」と呼ぶなら、ローズのあの行動はそれとは真逆の行いでしたね。英雄になることを拒絶して生きることを選んだ。
ジェダイ(英雄)はいらないと真っ向から切り捨てるようなものじゃないですか?
人の歴史を作るのはジェダイという英雄じゃなくて、ローズみたいな「人」なんだよな~と思った。

過去はいらないと吐き捨てたレンといい、このローズの行動といい、今作はメタ的な意味で旧シリーズをぶち壊しにきてる感がすごかったです。

ローズがちゃんと生きててくれてほっとしました。
フィンは最終的にローズとくっついてしまうのかー!?まあレイちゃん様にはレンという嫁がいるので問題はない



鍵開けが得意な吃音のおっさん


この人どうせまたひょっこり戻ってきて味方してくれるだろうから何も心配はない 私は詳しいんだ



ダメロンがダメすぎる件


今回ポーの見せ場序盤のアレしかなくない!?ダメロンだからっていくらなんでもダメすぎない!?名は体を表すってやつですか!?ダメロンまじダメロン…

紫色のおばさんが言葉足らずだったのもあるけど、今回のポーは足引っ張ることしかしてないじゃん…なんか最後だけリーダー面してたけど…報連相は大事…
紫おばさんは良いキャラしてた。なんだかんだポーのこと可愛く思ってたんだね…(´;ω;`)ウッ…

ポーは最後にBB-8に「相棒!」って嬉しそうに呼びかけてハグしてたのが可愛かったのでそこで全部許せる


ルーク無双すごすぎな件


私はEP4の若ルークの顔面が本当の本当に好きです!!!
なので年取ったルークには残念感が拭えませんでしたが無双するとこはかっこよかったので良しとします!!

レイちゃん様にフォースについて教えるシーン、めっちゃおふざけしてて笑ってしまった。お茶目なおじいちゃんである。真面目に付き合ってくれるレイちゃん様はいい娘だ…

レンとの確執の詳細も明かされましたね。
結局伝説だなんだと持ち上げられようと、ルークも所詮ただの人だったということで。

ヨーダが出てきたところで泣きそうになりました。在りし日の師弟…ルークもおじいちゃんになったなあ…
あの木が燃えてるさまを見て愉快そうにしてるヨーダがとてもよかった。

ジェダイの記録やヨーダ自身も「古きもの」であるんだけど、未来を生きる若者たちにその継承を強制しない。彼らが必要とした時にはそっと力を貸す。
礎になるってそういうことなんだよなあ~と思った。

まあ終盤にルークは「そっと」どころではなく無双してくれるわけですが。

あのルーク無双最高だったな…
敵側の「死んでいない…だと…!?」みたいなテンプレの反応も最高。ジェダイはいらないとか散々言っておきながら伝説の人が無双するのってどうなのよ、という疑問は最後の種明かしで解決しましたね。写し身の術ってそんな!フォース万能だなおい!


分かりやすく鮮やかな伏線回収がすごい


レイ「フォースは…人の心を操ったり、岩を浮かせたりする…」
ルーク「お前の言ったことはすべて間違いだ」

修行パートでのこのやり取りが、終盤で別々に伏線回収されててうまいな~と思った。
レイちゃん様は仲間を助けるために物理的に岩を浮かせ、「レジスタンスはここで終わりだし最後のジェダイも滅びる」というレンの発言はルークに「すべて間違いだ」と笑われる。カタルシス爆発ですよ。


まとめ


レイちゃん様にはスカイウォーカーという血脈の呪いを断ち切る役割を期待していて、もしレイちゃん様がルークの娘だったらガッカリだな~と思っていたので、レイちゃん様がスカイウォーカーと何も関係のない子だとはっきりして安心しました。

ただただ純粋にフォースに選ばれただけの少女が、すべての呪いを断ち切って希望の光を掴み取るんですよ…エモすぎる…

前作は今までのシリーズのお約束をすごく意識してた作りだったけど、その反動なのか今作は「今までの『スターウォーズ』をぶち壊す!!!!!俺が!俺こそが!スターウォーズだ!!」という強い意志を感じるお話でした。

ジェダイという英雄の存在が伝説や幻想でしかなくとも、人々は自らの力で希望の光を見つけて生きていく、ということなのかもしれないと私は理解しました。
メタ的なことを言えば、ジェダイの存在感とかシリーズのお約束などが薄れても、観る人それぞれの中にそれぞれの「スターウォーズ」が息づいていれば良い、という話なのか…?


戦いのスケールが小さいのと、ライトセーバーでのアクションが少なかったのはたぶん意図的なことだと思うんですが、エンタメ的にはどうなんだろうな…
個人的には、登場人物たちもすっかり馴染んでキャラ萌えできたし、話の構造も大好きだし、とても大満足の映画でした。続きが楽しみすぎる~!